Multinational ERP Rollout

| WE OFFER AWARD-WINNING SOLUTIONS



MULTINATIONAL ERP ROLLOUT
FOR ONSHORE & OFFSHORE
BUSINESS OPERATIONS




グループ経営管理の重要性がますます高まっています。
海外現地法人の経営を現地報告まかせにするのではなく
本社がリードして、グループ全体の生産性、調達力そして販売
力と市場開拓力を高めていく必要があります。

ひとつのERPでグループ企業がオペレーションをすれば、
グループ会社間の取引が効率化されるだけでなく、
見える化の実現によってグループ経営
戦略の精度と質が大きく変わります。
ERP海外展開を迅速に推進できるノウハウが、
中本・アンド・アソシエイツのアドバンテージのひとつです。 .




TALK TO US

ERP海外子会社導入


ひとつのERPをグループ会社が共有すれば、ダイナミックな効果が実現します。その効果は日本企業がグループ経営力で戦っていくうえで必要不可欠なものです。そしてわたしたちがERP海外子会社展開で多くの実績を積み上げ、そのサービス分野で高い競争力の維持に努める理由もその点にあります。中本・アンド・アソシエイツのコンサルタントは、オンプレミスでもクラウドでも、貴社のERP展開を必ず成功に導きます。


見える化


海外現地法人の業績、在庫状況、生産状況など、データをリアルタイムで把握しながら仕事ができたら、本社のマネジメントもアクションも大きく変わることでしょう。1990年代以来中本・アンド・アソシエイツは、ERPの海外展開による「経営の見える化」をリーディングカンバニーで実現してきました。またOracle JDEdwardsならば、機能とコストにおいて優れたBIツール:Data Access Studioを使って貴社の強みと問題の見える化をさらに容易に実現できます。



業務標準化


中本・アンド・アソシエイツのコンサルタントは、グローバルERPのカギの一つが、マスタのルールやデータ処理のお作法を統一することであることにあり、担当者とそれらを検討し現場に定着させるためには高度なコミュニケーション力が欠かせないことを理解しています。円滑なコミュニケーションがあれば、必要なルール決めをスムーズにかつ間違いなく進めることができ、結果としてシステム導入だけでなく高度な業務改善ができるのです。わたしたちの経験に裏打ちされたコンサルタント力でグループ内の業務標準化を実現していきます。


現地制度対応


ERP海外展開で本社が気になることの一つは現地の制度対応です。この点について中本・アンド・アソシエイツには複数のアドバンテージがあります。ひとつはグループ会社である中本国際会計事務所のグローバルネットワーク。現地の会計事務所を通じて税務申告などのシステム関連以外のこともアドバイスできます。二つ目はわたしたちが築き上げた、世界中に広がるOracle JDEベンダーのネットワーク。北米、欧州、東アジアはもちろん、南米、ロシア、オセアニアなどに広がります。そしてコンサルタントの経験に基づく知見です。



How can we help you?


SEND AN E-MAIL CALL US NOW